fc2ブログ

テレビ局の不法占拠

こんなニュースがありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DJ KOO「テレビクルーと歩道占拠」クレーム受け謝罪「ごめんなさい、すみませんでした」

 ダンス&ボーカルグループ「TRF」のDJ KOO(61)が10日、一般ユーザーからのクレームを受け、ツイッターで謝罪した。

 今月10日、一般ユーザーが「今DJ KOOとテレビクルーが居たんだが、、、歩道占拠して通れなかったから車道歩いたわ 一言もすいませんとか無かった テレビ見て出てきたらチャンネル変える事にする」と自身のツイッターに投稿。このツイートに返信する形で、KOOは「ごめんなさい、すみませんでした」と反論することなく素直に謝罪した。

 KOOの謝罪に、同ユーザーも「貴方は悪くないと思うので謝らなくても結構です」と反応。「貴方は店の方とお話していて気づいてもいませんでしたし ただこちらが嫌な思いをしてガードパイプの外を歩いて危ないと思った事とスタッフの方達の一般人が避けて当たり前だと思ってるということだけ覚えててください」「ただ貴方に謝罪していただいた事は嬉しく思います こちらこそ大人気なくチャンネル変えるなんて言って申し訳ないです これからもご活躍お祈り申し上げます」とリプライを送った。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/41960822b9a68516916d65f91d012b7699ea643f
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ニュース記事ここまで:


テレビ局がまた不法占拠だそうです。
マスコミにとってこの程度の事は、ほぼ毎日の様に行っているかと思われます。
ほぼ毎日この様な光景が、日本全国で行われているのです。

この様なマスコミの犯罪や迷惑行為を見かけたら、必ず撮影してマスコミ関係者の個人情報を晒し上げていきましょう。
現在では、ほぼ全ての人たちがスマートホンと呼ばれるカメラを持っておりますので、私たち一般人を勝手に撮影する人権侵害犯罪集団に対しては、私たちが勝手に撮影しても一切罪に問うことが出来ません。

テレビ関係者は公共の電波を扱う公人です。
マスコミ関係者は、殺人さえも行う超極悪犯罪常習組織の人間達です。
私たち一般人にもネット報道の自由があります。
テレビ局やラジオ局関係者と呼ばれる権力者を、ネット報道にて監視すべきです。
一般人の個人情報晒しを行っているマスコミ関係者の個人情報も、同様に晒されるべきです。
マスコミ関係者に罰を与えない警察は、マスコミと同じ事を私たち一般人が行っても、同様に罰を与える事は出来ません。
私たち一般人には、マスコミ関係者の個人情報を晒すことが出来る大義がございます。
マスコミ関係者を見かけたら、集団で取り囲み撮影し、ネット上に晒し上げていきましょう。

最近、当ブログの更新が少なくなっておりましたが、マスコミ記事のチェックは頻繁に行っておりました。
多忙の為もございますが、マスコミの犯罪記事が極端に減ったことが主な原因となります。
この原因として、マスコミ各社が自身の犯罪隠ぺい工作を始めただろう事が容易に想像できます。

世の中に出回る犯罪記事は、警察からマスコミに渡され、マスコミ自身が報道する事件を選んでおり、マスコミは恣意的に報道する事件を選べるのです。
マスコミが報道しなければ、その事件ニュースは世の中に出て来ないのです。
マスコミは自身の印象操作の為に、マスコミ関係者の犯罪を殆ど報道しなくなったものと思われますが、これもマスコミ利権の一つとなります。

この様に、マスコミは自身の犯罪を報道しなくなりましたので、私たち一般人によるネット報道にて、マスコミと呼ばれる権力者たちの監視が必要であるかと思われます。
と同時に政府や警察に対しても、事件情報を公表させる圧力が必要かと思われます。

当店が認識している過去のマスコミ犯罪:
盗聴、盗撮、付きまとい、脅迫、恐喝、自殺強要、個人情報晒し、強姦、児童買春、ポルノ禁止法違反、強制わいせつ、準強制わいせつ、ドラッグ、大麻取締法違反(所持)、公職選挙法違反、保護責任者遺棄、暴行、傷害、器物破損、名誉棄損、信用棄損、侮辱罪、不法侵入、公共の場を不法占拠、不退去罪、虚偽報道、詐欺、横領、窃盗、万引き、共謀罪(テロ等準備罪)、偽証罪、文化財保護法違反、放送法違反、一般企業への業務妨害、公的機関への業務妨害、GPS発信機を取材対象の車に取付ける(具体的な犯罪名は判りませんが悪質な情報収集)、暴力団員への名義貸し、
調べればまだまだ出て来るかと思われます。

この様にマスコミは、超極悪犯罪常習組織である事を皆さんもお忘れなく。

因みに、当店では匿名掲示板への書き込みといった、ネットでの匿名工作を1度も行った事がございませんので、なりすましにご注意ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ



このブログは無料で閲覧できるブログとなっておりますが、ご寄付や情報料金としてのご入金を受け付けております。
お役に立った情報がございましたら、お客様の任意の金額をご入金頂けますと大変にブログ運営の励みとなります。
お値段は問いませんので、当ブログの情報をご利用いただいている方はよろしくお願い致します。
⇒ 情報料金のご入金ページ


スポンサーサイト



tag : ニュースマスコミテレビ犯罪