スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嘘も百人でいえば真実となる」 by TBS

2011/11月上旬の話、
車内でTBSラジオにチャンネルを合わせたとき、こんな話が聞こえてきました。

TWITTERには位置情報通知機能があり、デフォルトではこの機能がONになっている
奴らはこのような情報をしれっと流し、次の台本に移っていきました。

この話は明らかに嘘であり、正確には「位置情報通知機能はありますが、デフォルトではOFF」です。
ツイッターアカウントの持ち主本人が、自分の意志で位置情報を公開しなければ、アカウント本人の発信位置は特定できない設定になっています。
つまり、アカウント名が匿名であれば、ほぼそのアカウントの発信者は特定できません。
このことは、私自身がツイッター側に問い合わせて確認をしています。

大マスコミ(マスゴミ?)のTBSがその程度のことを調べられないわけはないので、この話は何らかの意図を持って嘘を発信しているわけです。
なぜ公共の電波でわざわざ嘘を発信するのでしょうか?そこには理由があるのです。

このブログでは、一貫してTBSの行なってきた集団ストーカー行為、人権侵害行為、盗聴、盗撮、つきまとい、公共の電波を用いた仄めかし行為、を公表し続けています。
奴らにとってこのブログは、自分たちの犯してきた犯罪行為の公表であり、確実な証拠を持つ当ブログの主張をなんとかして覆したいのです。

タレントの「太田光」が、私が使用するツイッターの匿名アカウントをTBSラジオ内で私と特定し、生放送でのその発言を私が録音していることを、このブログ内で以前に紹介しています。
この匿名アカウントは、私が誰にも見せず、誰にも話したことのないプライベートアカウントです。私の知人経由で情報を仕入れたということはないのです。

奴らにとってこの部分は、決して否定できない自分たちの犯罪行為(盗聴、盗撮)の証拠にあたる部分であり、嘘をついてでも第三者である聴取者を信用させたくないわけです。

このような理由で冒頭の嘘放送へとつながってきたのです。
正に「息を吐く様に嘘をつき(何事もないようにしれっと嘘をつき)」「嘘も百回いえば真実になる(このような嘘を毎日、公共の放送で流し続ける)」又は、「嘘も百人で言えば真実となる(自分たちの味方全員で口裏を合わせて、同じことを言い続ける)」を実践しているわけですね。
さすが、朝鮮人の標語を実践する「朝鮮放送局、TBS」

私がTBSの犯罪行為(盗聴、盗撮)を認識したのが2010年春から夏頃、太田光の発言もその頃。
その頃から奴らは、私がこの証拠を持っていることを認識していましたが、なぜ今になってこの放送なのでしょうか?ここにも理由があります。
この頃からずっと今まで、奴らは犯罪行為を続けていますので、その犯罪行為で得た情報と私の動きに連動しているのです。

この頃私はプライベートで大きなイベントがありました。
そのイベントが終了次第、何らかの自分たちへの攻撃があるとストーカー情報から勘づいていたのでしょう。
攻撃といっても、久々にこのブログを更新する程度のことなのですが、彼らにとってはとても危険な攻撃とみなされているようです。
そして前回(12月)のブログの更新へとつながっていくのですが、前回の更新後、奴らの放送はやたらおとなしくなった事に、継続して聞いていらっしゃる方は気がつかれたかもしれません。
更新前に、そうやってひたすら自分たちの犯罪行為を隠蔽するための嘘を放送で続けていたわけです。また、放送で私に対する攻撃を行い、黙らせようと(このブログの更新を止めようと)していたのかもしれません。
前回に書かせていただいた、「脅しをかけて黙らせる」を実践していたのかもしれませんね。

前回も書きましたが、奴らは私への犯罪行為を未だにやめようとしません。
ここまでこのブログで書かれると、徹底的に私を潰して黙らせるか、自殺に追い込むという形で「死人に口なし」にしたいのかもしれません。で、その後は「嘘も百人で言えば真実となる by TBS」としたいのかな?
ほかの件でも「殺人放送局」と言われてますからね。

ま、そうなる前に良心のある方は、引き続き警察への通報や、私への情報提供をお願いいたします。
興味をもってこのブログを見ていただき、TBSの主張と食い違いがあり、わからない部分がある方はわたくしへの質問をお寄せいただいても構いません。
プライベートで答えづらいこともあるかもしれませんが、できる限り誠実にお答えしようと思います。
このブログのコメントでも構いませんし、直接メールでも構いません。もちろん匿名で結構です。

TBSの犯罪捜査にご協力お願いいたします。

スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。